金澤 利翼選手

【広島トレーニングセンター&プロショップ】

支援者 0 お気に入り 0 レビュー
¥ 0
現在の支援額
目標金額 ¥ 8,000
達成 :
0%

残り 0  日
0% 達成
ボディビル界ではおなじみの広島のスーパーボディービルダー、81歳の金澤利翼(としすけ)さんは2016年、2017年と、11月にルーマニアで開催された「世界ジュニア・マスターズボディビル選手権(50歳以上級」に出場されています。第一線で活躍する秘密は「玄米ご飯、納豆、味噌汁」と味噌汁」。いつも「日本国中のおじいさん、おばあさんに勇気を与えたい」志もとても高い方です。 2017年9月に三重県伊勢市で行われた「日本マスターズボディビル選手権」の80歳の部で優勝し、通算12回目の日本一に輝いています。 そんな金澤選手を、皆さんのお力で一緒に応援していきませんか? -80歳を超えても現役ビルダーのモチベーション- 80歳を迎えても世界への挑戦を決めたきっかけとなられたのが、史上最高齢の80歳で世界最高峰のエベレスト登頂に成功した冒険家・三浦雄一郎さん(84)の影響でした。このニュースで「同じ80歳で、自分も世界に名前を残したい。と感じられたようです。 -金澤選手の驚くべき食生活!?- 金澤選手は、身体や食物の研究を入念に重ね、それまでは毎日肉しか食べていなかったという金澤さんも、50歳から肉、魚、野菜はまったく口にせず、なんと毎食「玄米ご飯、納豆、味噌汁(朝食時)」と、肉なし、魚なしの“粗食”での筋肉を追求しています。(朝夕にプロテインは摂取) この食事を30年以上継続されて、お酒、お菓子、飲料もミネラルウォーターと体に悪いものは一切口にしていないので、心配になってしまいますが、必要な栄養素は玄米から、不要なものを摂取していないので、病気知らずで実際に健康診断にも行っておらず、「問題ないことは私の体が証明しているでしょ。」と優しく語られました。 -世界への挑戦を応援したくなる金澤選手の志- 14年前に奥様を(和子さん)を亡くしてから1人暮らしをされ、毎朝、自分で食事を作り、昼間は自身のトレーニングやジムの会員を指導されています。週末は洗濯、掃除をし、夜は映画館へ行くのが楽しみにしており、「頭の体操も兼ねて洋画で英語の勉強をしている。だいたい字幕なしで理解はできるよ」と勉強も欠かしません。 「世界選手権に出ることで、日本食の素晴らしさを世界の人に伝えたい。そして100歳まで元気で長生きすることで、日本国中のおじいさん、おばあさんに勇気を与えることが私の役目、自分もヨボヨボのおじいさんにはなりたくないからね」といつもお話しされます。   -日本人によるボディービル界の常識を覆す「玄米ご飯、納豆、味噌汁」での世界挑戦を応援しよう!- そんな100歳ボディビルダーを目指す金澤さんは、世界大会の渡航費などは基本的には自費で賄っているということで、私たちは世界に挑戦し続ける100歳ビルダーをみんなで応援するファンドプロジェクトを立ち上げました。 一緒に日本初の世界最高齢のビルダーを応援していただけませんか?
支援を選ぶ
リターン(報酬)なしで支援する 最少金額¥1000 最大金額¥10000

¥1000 - ¥4999

お礼のメール

0 戻る

お届け予定日: Mar, 2019

¥5000 - ¥9999

①お礼のメール rn②オリジナルステッカー1枚 rn③オリジナルマフラータオル 1枚

0 戻る

お届け予定日: Mar, 2019

¥10000 - ¥29999

①お礼のメール rn②オリジナルステッカー1枚 rn③オリジナルマフラータオル 1枚

0 戻る

お届け予定日: Mar, 2019

¥30000 - ¥49999

①お礼のメール rn②オリジナルステッカー2枚 rn③オリジナルマフラータオル 2枚 rn④金澤選手が参加される国内大会チケット1枚 rn⑤応援Tシャツ1枚

0 戻る

お届け予定日: Mar, 2018

¥50000 - more

①お礼のメール rn②オリジナルステッカー2枚 rn③オリジナルマフラータオル 2枚 rn④金澤選手が参加される国内大会チケット2枚 rn⑤応援Tシャツ2枚

0 戻る

レビュー

レビューはまだありません。

カスタマーレビューを書きませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です